セレンディップの 心理 レッスン とは?

そもそも カウンセリング ・ セラピー とは?

カウンセリング や セラピー では、クライエントに対してアドバイスをしたり明確な解決策を直ちに提示することは原則的にはありません。これは、クライエントが自らに向き合い、その作業を通じて新しい理解や洞察に自発的にたどり着き、最終的にクライエント自身が実生活の問題や悩みに主体的に相対して行けるように導くことが、本来のカウンセリング ・ 心理 セラピー です。

「自分は何者か?」

負の感情の渦の中にいるとき、それは成長のチャンスが含まれていると考えるよりは、自己否定か責任転嫁になりやすいものです。それは「本来の自分は何者か?」ということがわからなくなることから起きてきやすいものだったりします。

クライアントは本当に弱いのだろうか?

カウンセリング ・ 心理 セラピー は、心の弱い人が受けるものというイメージがあるかもしれませんが、それは大きな誤解です。私が出会ってきたクライアントは皆、力強いパワーを持ち、なおかつ違う立ち位置から見るとでもあるのです。

コンフォートゾーン

私たちは誰もが生まれたときは「0(ゼロ)」です。

その後、様々のことを学びながら、そのプロセスの中で自分にとって何かしらの特性を強化して成長してきます。 その特性を活かすことができないとわかった時、人は悩みを持つようになります。

悩みも色々ありますが、何かと比較してモヤモヤしている悩み、自分がどうすればいいのかわからない状態になった時の悩み、変わりたいと思っても変われない悩みなど、この3つの状態に分けることができます。

変化するプロセスとして、

変化のプロセス

大抵、このような順番で変化は起きてきます。

④の「コンフォートゾーン」を抜けるのは至難な業と言っても過言ではないと個人的には思っています。

コンフォートゾーンとは、「安心できる領域」です。

慣れたやり方や強化してきた部分というのは、経験値が豊富ですから怖れが少なくてすみます。ですから、うまくいっていないとわかっていても、安心できる方法を採用するのです。

思考が現実化しないと嘆く人は、成長しないまま現実を変えようと思っているのです。しかし、成長しないまま現実を変えることは難しいことです。 なぜなら、たまたま誰かが運んできてくれた運に頼るしかなくなります。その前提には、自分には「変える力などない」ということを自分に言い聞かせていることと同じなのです。

プロセスで学ぶことが違う

  1. ①何かと比較してモヤモヤ

    違和感やモヤモヤした感覚です。何が原因で、あるいはどのような要因で、そのような感覚になっているのかはまだわかっていません。

  2. ②自分がどうすればいいのかわからない

    自分の心の中で何がおきているのかを意識できていますが、だからといってどうすればいいかわからないといった状態です。

  3. ③変わりたいと思っても変われない

    解決のために試みる段階です。変わりたい!と願い、それに向かってチャレンジしてみようという意欲がある段階とも言えます。しかし長続きしません。なぜなら、思っているような効果が現れてこないので無力感と意欲の間で葛藤を繰り返します。

  4. ④コンフォートゾーンからの脱出

    この段階から脱出していることに気がつかない人もいます。なぜなら人はうまくいったことは忘れていく傾向にあるからです。しかし、この段階を抜けたことは内なる自分との対話の成功を意味します。祝福の鐘がなるほど素晴らしいことです。

  5. ⑤変化

①〜⑤のプロセスで起きてくる気づきや学びは質の違うものです。 1つずつ順番にいく人もいれば、①から④を行き来しながら⑤に到達する人もいます。

それぞれのプロセスで起きてくる気づきや学びは質の違うものです。

学ぶ機会さえあれば、誰もが学ぶことができる

教師というと偉い人がなるもの、特別な人がなるもの、というイメージがあるかもしれませんが、自分の知らないことや気づいていなことを教えてくれた人やものは全て教師です。

私は、猫から寄り添うことを学びましたし、赤ちゃんから自然体を学びました。そして、私が知りたいことを教えてくれる人やものからも学びました。

誰もが素晴らしい教師になりますし、生徒にもなれるのです。

私たちが伝えられることは、「変化は自分で起こすしかない」ということと、「誰もが学ぶ機会はいつでも与えられている」ということです。

セレンディップは、カウンセリングとヒプノセラピーを中心に行っています。

コンフォートゾーンを抜けた時、成長しているのが当たり前ですし、変化することの方が自然です。

そのためには、自分を知ることが最優先です。自分の現在位置を知り、そして自分はどこに向かいたいかを探り、さらにどの部分をどのように変えていくかが見えてくると勝手にうまくいく方向に行動しはじめます。

セレンディップでは、あなたが変化する前のコンフォートゾーンを抜けるまで、心理レッスンという形でサポートさせていただきます。

カウンセリング・ヒプノセラピーセッション概要

場所

名古屋市栄のレンタルルームにて行っています。ご予約いただいた際にお送りするメールに詳しい場所を記載しております。

セラピスト情報

松迫薫
渕之上薫
大切なのは、戦う相手はあなたのまわりにはいないこと、そして人生を楽しんでもいいということです。まずは半歩でもいいので、足を前に出してみてください。

資格

  • チェリッシュメソッド(育自)トレーナー(発案者)
  • 国際セラピートレーニング協会(ITTO)認定トレーナー
  • 国際催眠連盟(IHF)認定トレーナー
  • 米国催眠療法協会認定ヒプノセラピスト
  • 国際セラピートレーニング協会認定ヒプノセラピスト
  • 国際催眠連盟認定ヒプノセラピスト
  • 米国NLP協会認定マスタープラクティショナー
  • 英国オーラソーマLv.3
  • SITHホ・オポノポノベーシック修了

カウンセリング・ヒプノセラピー料金

セッション時間 料金
松迫薫 90分 ¥12,960(税込)

ページの先頭へ