MONTH

2021年6月

愛してくれる人を愛せると最高の人生になる

親から愛されなかったのは自分のせい? カウンセリングやセラピーを行うとき、 【親から愛されなかった】 と話されるクライアントさんは少なくありません。 そして、親から愛されなかったのは、 【自分のせい】だと思い込んでいます。 それって、おかしいなぁと思うのです。 だって、 親から愛されるか愛されないか […]

大変なことがいくつも重なったら

50歳を間近の今、過去を振り返ると、 大変なことがひとつ起きた時に、自分の気持ちや思考と向き合う時間を作らないと、また次の問題が起きてくる傾向にあります。 特に感情の整理をしておかないと、誰かと衝突してしまい、さらなる問題が勃発したり、 平和に過ごしているときとは、真逆の行動をとってしまい、これまた […]

色は口ほどにものを言う

言語化が苦手な人は自分を色で表現してみるといい 相談に来られる人も様々で、どんなことに悩んでいるのか…どんなことを相談したいのか…どんな気持ちを抱えてきたか…など、言語化するのに時間が必要な人たちがいる。そういうタイプの人に、言葉が出るのを待つのも大切なことだと思うが、貴重な時間、お金を費やして来訪 […]

誰を愛するかどうかはあなたが決められる

毎日ジェットコースターに乗って生きているような感覚 そもそも、「愛する」という言葉を【動詞】として捉えた方がうまくいく。自分らしさを取り返したいならば、自分を主軸とした考え方が必須になる。昔の私は、自分以外が主軸だったから愛を待つ人だった。それに加え、愛は心で感じるもの(感情)だったから、相手が自分 […]

機能不全家族と感情

ストレス解放のための涙 感情は自然な浄化作用であり、ストレス解放の手段です。 ストレスが溜まっていると思っていなくても、映画や動画などを観て涙を流すと、なんだかスッとした気分になることがあると思います。 あるいは、なんだかイライラしていて、周りに当たってしまう日に、誰かの言葉や雰囲気で涙を流せると、 […]

母はいつもそばにいてくれて世話をしてくれて愛してくれていた。でも…

両親に愛されていました 相談業務を受け付けていたころ、案外多かった機能不全家族のタイプがある。 目に見える虐待があるわけではないですし、両親はちゃんと世話をしてくれたという認識がありますし、愛してくれていたと思っています。 でも、大人になって社会に出てみたら、【何かがおかしい】と思っているのですが、 […]

彼に、その言い方ちょっとひどくない?優しくしてほしかっただけなのにキレられた…どうすればよかったの?

彼がキレたのはどうして? さぁ、どうしてなのでしょうね。 もしかしたら、たまたま機嫌がわるかっただけかもしれませんし、あるいは、極端に自己防衛が働いてしまう彼だったのかもしれませんし、もしくは、感情という存在の取り扱いが苦手な彼だったのかもしれませんし… いずれにしても、 「彼はどうしてキレたのか? […]

気が付くといつも自分はダメだと思ってしまうのはなぜなのか?

どんなシチュエーションで「自分はダメだ」と思ってしまうのか 何かに失敗したとき?他人と比べたとき?誰にも言えない秘密をもったとき?誰かに笑われたとき?認められていないのではないかと思ったとき?背伸びして疲れてしまったとき? そもそも、「自分はダメだ」と思ったことがない人なんて、いないのではないかと思 […]

定期的に湧き上がってくる不安や虚しさをどう対処していいかわからない時

2つのケースー不安を抱えるシオリと虚しさを抱えるリカー たえず湧き上がる不安をなんとかしたい ーシオリの場合ー 彼女は泣くまいとぐっと歯を食いしばりながら、「私は決して良い子ではありませんでした。たくさん悪さをして、両親を困らせてきました。本当に手に負えない子どもだったと思います。」と。今までのスト […]